ABOUT | TRIBAL Phonics

ABOUT

【トライバルフォニックス: 人それぞれが放つ響きを感じとる日常 】

日常に流れていく時間の中で「ハッ」とした一瞬を与えてくれるデザイン、サウンドを残していきたい。
トライブ(部族)の中で残るフォニックス(響くモノ)。
身近に残る自分達の声の響き。

◾️webサイト
http://suzken.net/

◾️Facebook
https://www.facebook.com/Tribal-Phonics-101407778199370/

◾️Instagram
https://www.instagram.com/tribal_phonics/

------------------------------------------------------

2020/12/9(wed)
SuzKen & the Kungo Bongos NEW ALBUM Release Party 【SOME SPARKLE】

@渋谷JZ Brat http://www.jzbrat.com/liveinfo/2020/12/

open 18:30 / start 19:30 / close 22:00

1st / 19:30 - 20:30
2nd / 20:50 - 21:50
ticket : 5,000yen / door 5,500yen

03-5728-0168 (受付時間 14:00~ 21:00)
ネット予約24時間受付中

https://www.jzbrat.com/form/index.html?name=SuzKen+%26+the+Kungo+Bongos%3cbr%3eNEW+ALBUM+Release+Party+『SOME+SPARKLE』=12月09日

SuzKen (Vocal) 
Kungo Sadanari (Drums) 
Takeru Yamazaki (Keyboards) 
Yuta Tajiri (Keyboards)
Charlie Tanaka (Guitar)
Kazuki Oe (Guitar) 
Shoei Yamagiwa (Bass)

https://fb.me/e/3SGTOKJ2w

□□□□□
SuzKen スズケン
2010年シンガーソングライターSuzKenとしての活動を開始。ギターの弾き語りのライブを活動の軸とする。
2010年12月、6人編成で臨んだ「月見ル君想フ」でのワンマンライブを皮切りに、様々なメンバーとのバンド編成でのライブを行っている。そして2012年5月22日には待望のMotion Blue Yokohamaでのワンマンライブを成功させた。
独創的な楽曲、躍動感のあるリズム、それに乗る日本語歌詞が魅力。スチールパン奏者、ケンネル青木とのユニット「青太郎」でも活動中。2020年からはドラマー定成クンゴと結成したファンクバンド「SuzKen & the Kungo Bongos」も始動。また過去に「SKA SKA CLUB(再結成)」や「Afro Begue」などでベーシストとしての活動も行なっていた。

2012年2月SuzKen Trio『NUDE』リリース。2012年5月SuzKen『ふわふわり』リリース。2015年6月青太郎『バザール』リリース。2020年10月SuzKen & the Kungo Bongos 7インチ 『Runaway / Across the Universe』リリース。2020年12月SuzKen & the Kungo Bongos フルアルバム『SOME SPARKLE』リリース予定。